肝臓にいいお茶を飲もう

お茶にも、弱った肝臓をいたわってくれるものがあります。
それがハブ茶とクコ茶の2種類です。

 

ハブ茶は実は妙薬として知られています。
どんな病気にも効果があるとされており、この効果は弱った肝臓にもあるといわれているのです。

 

このハブ茶と同様に肝臓に効くと言われているものとしては、
クチナシやニワヤナギ、カワラヨモギ、リンドウ、ニワヤナギなどがあります。
これらも民間薬としては肝臓に効くといわれているお茶です。

 

そしてクコ茶。こちらも肝臓に良いお茶としては有名です。
漢方薬局などに行くとよく見ます。これを購入してくるのもいいですし、
もしも野生のものが手に入るのであれば、これを陰干しにしたあと煎じて飲むのも効果的です。

 

こうした弱った肝臓に良いとされるお茶を普段から飲むことによっても、肝臓をいたわることができます。
普段、あなたはついつい清涼飲料水やコーヒー、紅茶といった
カフェインが含まれる飲み物ばかりを飲んだりしていませんか?

 

これらを消化したり代謝したりするのにも、肝臓は働いているのです。
ですから、飲み物でいたわってあげることも大切です。

 

クコ茶やハブ茶といったお茶を煎れて、これをボトルなどに入れて職場に持って行き、
食事のときや休憩のときなどに飲むお茶をこれにする…たったこれだけでも肝臓は嬉しいのです。

 

食べ物で調節したりするのが難しい、ということであれば、
こうしたお茶を試してみてはいかがですか?入手も簡単ですから、ぜひ試してみましょう。